小池Web通信

信州木曽発 小池スタッフからの旬情報いろいろ

青峰高校三年生来社

今日は朝早くから木曽青峰高校の三年生20人ほどで発酵の勉強に来てくれました。生徒の皆様はもちろん、先生方も始めて見る味噌玉に興味津々。熱心にメモを取りながら唐沢達の説明を聴いてくださいました。味噌玉の発酵する小さな音に耳を傾けたり、出来たての糀の甘味を味わってもらったりしました。最後に皆様に甘酒を飲んでいただき、発酵食品のすばらしさを味わっていただきました。若い方々にこの様な機会から発酵に興味を持っていただけるのは感謝なことです。

生徒の皆様が作ったエゴマと乾燥赤かぶのおみやげもいただき、ありがとうございました。

せたがや縁側cafeさん

前回の「はっこうのがっこう」に日帰りでこられた加藤さんご夫妻。弊社をもう一度訪れたいと、今日いらしてくださいました。安全で美味しい物を全国から集め、世田谷でお客様におすすめしている、こだわりのお店です。弊社の味噌も販売しています。お近くの方、是非足を運んでみてください。

東京都世田谷区若林4-20-12
Tel 03-5779-8707
せたがや縁側cafe

小倉ヒラクさん、ご来店

発酵の学校の発起人でもあり、木曽の発酵の歌「きそうた」にもかかわってくださった、発酵デザイナーの小倉ヒラクさんが久しぶりに弊社を雑誌取材でお寄りいただき、糀作りの作業もやっていただきました。と、いうかヒラクさんの糀造りをやりたくてやりたくて仕方ない!という雰囲気に、雑誌編集のスタッフの皆様も全員加わり、180キロの糀作りの作業も楽しくすることができました。

相変わらず「小池さんはすごいね。」と私どもの苦労への労いの言葉をかけてくださるヒラクさん。振り替えるとヒラクさんが木曽のためにしてくださった「発酵」への着目点には感謝あるのみです。ヒラクさん。また木曽にいらしてくださいね。上村

アーカイブ

  • フィード 購読する

タグクラウド